一時的に登録抹消するときの手続きです

一時抹消登録とは海外出張や長期入院などで一時的に自動車の使用を取り止めるための手続きです。

解体後に陸運局で手続きします

一時抹消登録をするには解体業者や自動車整備工場などに依頼してナンバープレートを外してもらいます。厳密にいうとナンバープレートを自分で外すことは違法行為となります。注意してください。
また申請書は陸運局またはディーラー、自動車販売店、整備工場、行政書士事務所などで購入できます。その他に必要な書類は以下になります。

carview
無料の査定がオンラインでできます。

必要書類

一時抹消登録の提出に必要な書類です。

自動車検査証(車検証)
車検証の住所と現住所が異なる場合は別途住民票などが必要になります。また所有者がクレジット会社など自分でない場合は譲渡証明書・委任状・印鑑証明書も必要になります。

ナンバープレート2枚
一時登録抹消のときもナンバープレートを返却する必要があります。自分でナンバープレートを外すときは注意してください。

印鑑証明書
発行後三ヶ月以内の印鑑証明書を用意します。

実印
所有者の実印です。印鑑証明書と同一のものが必要になります。また所有者本人以外の手続きをする場合は委任状が必要です。

手数料納付書
一時抹消登録の手続きには申請手数料350円が必要になります。陸運局で印紙を購入し貼りましょう。

自動車重量税の還付もあります
一時抹消登録時に車検が1ヶ月以上残っていれば自動車重量税が還付されます。申請書に記入欄があるので忘れないようにしましょう。

永久抹消するときは別途解体届けをします
一時抹消登録後にやっぱり解体(永久抹消)しようと思った場合、別途解体届けの手続きが必要になります。

軽自動車の場合は軽自動車検査協会に

軽自動車を一時抹消登録にする場合は陸運局ではなく、軽自動車検査協会で手続きをします。また印鑑証明書は必要なく、実印は認印で大丈夫です。

carview